Loading

Product

サンフラッシュ

印刷用画面はこちら

主な施工例:様々な分野、用途に広がるサンフラッシュの実績。 

親水性による「セルフクレンジング効果」が、外壁清掃のメンテナンス削減を可能にします。

抗菌効果の高さから、感染リスクに備える病院など医療施設でのニーズが高まっています。

悪臭対策と美観を保つ目的で多くの施設でサンフラッシュが利用されています。

既存の光触媒技術を過去のものにする、nanoクオリティ光触媒コーティング「サンフラッシュ」。 
光触媒の原理は、水を水素と酸素に分解するための電極の研究から発見され、ノーベル賞候補にも挙げられた日本が世界に誇る画期的な発明です。
光触媒「サンフラッシュ」は、この原理を応用しnano(100分の1㎜)レベルで整えた二酸化チタンと太陽や蛍光灯の光エネルギーを利用して環境を浄化するコーティング技術です。
専用指定機材「HVLPスプレーシステム」を使用し、薄く、均一に、ムラなく、部材表面をコーティングすることにより既存の光触媒技術とは一線を画す「高品質・高耐久性」を実現しました。

有機溶剤を使用せず、臭害・汚染はありません。 
1回の塗布施工(1コート)で基材を傷めることなく完了します。
現場での配合・希釈は行わない一液タイプですので安定した塗布施工が可能。
悪臭を発する有機溶剤を使用しませんから施工時の臭害、汚染についても心配ありません。
またサンフラッシュは透明度が非常に高く、施工による色差変化、光沢の変化を与えませんので塗布施工された部材の風合いを損ないません。

親水性による防汚効果:雨水で自然に汚れを洗い流す。

建物壁面の清掃コスト削減につながる「セルフクレンジング効果」。
雨水などが壁面についた際、サンフラッシュを塗布した面では、水滴が大きく広がり面に対して馴染もうとする
「親水化現象」が起き、水滴が汚れと壁面の間に入り込んで汚れを洗い流します。
雨が降ることで自然に壁面がきれいに保たれるため、清掃にかかるメンテナンスコストの削減も可能になります。

[サンフラッシュのセルフクレンジング効果]
ビル外壁などに施工されたサンフラッシュは、塗布表面が酸化することにより親水性となります。
この現象で、自然に降る雨や結露の水滴が玉にならず膜となって広がり、汚れを引き剥がすように洗い流してしまいます。もちろん雨の後にスジが残るようなこともありません。
JIS R1703-1・ISO 27448 オレイン酸分解性能試験結果:限界接触角 5°以下(2時間)
JIS R1703-2・ISO 10678 メチレンブルー分解性能試験結果:分解活性指数 18.2

防汚テスト

金属塗装パネルの表面を交互にマスキングし『サンフラッシュ』をテスト施工しました。
3ヶ月で汚れの違いが顕著に現れました。

『サンフラッシュ』部分塗布

1ヵ月後

3ヶ月後

有機化合物を分解:空気の浄化・脱臭・抗菌で安心、快適な空間をつくる。

空気の浄化

シックハウス症候群対策として光触媒。
プリント合板などの新建材や家具によって引き起こされるシックハウス症候群。
その原因のホルムアルデヒドをはじめとする有害化学物質を、サンフラッシュが酸化分解により無害化(ホルムアルデヒド除去率94.9%※)します。
※(財)日本紡績協会「揮発性有機溶剤分解除去試験」による。同試験にてアセトアルデヒド99.8%以上、トルエン95%以上の除去率を証明。

 

①空気中には酸素や水分、そして有害化学物質が浮遊しています。

②壁面のサンフラッシュが光を受けると「電子」と「正孔」が生成されます。

③電子や正孔により酸素や水分は「ラジカル」に変化します。

④ラジカルの酸化反応により有害化学物質は分解されます。

脱臭効果

臭いを分解。しかも効果は長期間持続します。
サンフラッシュは、ニオイを分解して脱臭の効果も発揮します。トイレの臭い、タバコ臭、生ゴミ・腐敗臭、さらにはペットの臭いや体臭まで、様々なニオイの原因物質を分解・除去。
塗布するだけの簡単な施工で、長期間継続して強力な脱臭効果を発揮し続けます。

抗菌効果

病原菌にも、カビ、コケ対策にも優れた抗菌性能。
光触媒サンフラッシュから発生する分解エネルギーは数値で表すと120kcal/mol。これは温度に換算すると30,000℃に匹敵するとされ、この温度環境ではすべての細菌・ウィルスは理論上生存できません。
またこの効果はカビやコケの抑制にも有効で、バスルームなど湿気の多い場所にも最適です。

光触媒抗菌試験結果(JIS R1702・ISO 27447)

菌種 無加工状態の菌数 サンフラッシュ後の菌数 抗菌効果 抗菌活性値
大腸菌 630,000→ <10 99.99%以上 4.8
黄色ぶどう球菌 460,000→ <10 99.99%以上 4.6
O-157 250,000→ <10 99.99%以上 4.3
VRE 270,000→ <10 99.99%以上 4.4
MRSA 150,000→ 12 99.99%以上 4.1

試験機関:(財)北里環境科学センター
※抗菌活性値:2.0以上で抗菌効果あり

ノンスキッドコート

ラックスエレメント

PAGE TOP