陶壁・陶文字

立体的なフォルムの美しさ。
凹凸感が与える重厚で力強い印象。
粘土の造形美と焼きもの特有の釉薬の調和により見る人に感動を与える陶壁や陶文字を製作致します。

製作手順

  1. 1. 彫刻作業(陶土乾燥前)

  2. 2. 施釉作業(陶土乾燥後、背景部の釉薬吹き付け)

  3. 3. 施釉作業(手作業にて釉薬ダミ込み)

多治見市役所駅北庁舎 製作:木全靖陛

プランニングから製作

テーマの設定やプランニングはもとより、ご予算に応じて様々なタイルを組み合わせたアート製作を承ります。

十六銀行多治見支店

陶文字の製作について

既成書体だけでなく、オリジナル書体や複雑な漢字、ロゴ マークなどを焼きもので製作致します。
表面の隆起や様々なテクスチャーを与えることも可能です。

  • 1文字づつ陶板から手削りします(焼成前)

  • 落下防止や壁面から陶文字を浮かせる際のボルト埋込加工、位置合わせ用の原寸型紙も作成します。

製作事例

  • 国立武蔵野学院

  • 多治見市根本交流センター

  • 十六銀行多治見支店

  • 多治見市立小泉小学校

  • 多治見市立小泉小学校

  • 多治見市立小泉小学校

お問い合わせフォーム

「CRAFT&ART」トップに戻る