10/31(土)~11/3(火) 「TAJIMI CUSTOM TILES TOKYO 2020 @MAHAL(東京・神宮前)」を開催いたします。

弊社・株式会社エクシィズが展開するオーダータイルのブランド「Tajimi Custom Tiles」が、東京・神宮前にて展示会を開催いたします。

岐阜県 多治見市は、職人の卓越した技と伝統がある日本トップクラスのメーカーが結集するタイル産業地です。Tajimi Custom Tilesは建築家やデザイナーの方に向け、オリジナルのサイズ、形、色、質感のフルカスタムタイルを制作する新しいブランドです。本展では、Tajimi Custom Tilesのグローバルローンチとして、世界的に活躍するデザイナー、マックス・ラム(イギリス)とイ・カンホ(韓国)による、2つの実験的なインスタレーション作品を展示します。皆様に安心してご来場いただけるように、新型コロナウイルス感染症への安全対策を施した上で、ご来場お待ちしております。


マックス・ラム(Max Lamb)

1980年イギリス生まれ。ノーサン・ブリア大学で立体デザインを、ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)でプロダクトデザインを学び、2008年独立。デザイナーとして活躍しながら、素材の知識と、卓越した造形力とものづくりの技を生かし、自ら数々のプロダクトを作り上げている。Peter Walker Award for Innovation in Furniture Design(2003)、the Hettich International Design Award(2004)の受賞をきっかけに、メーカーと協業をスタート。世界各地の美術館やギャラリーで個展を開催。RCAで教鞭も執っている。


イ・カンホ(Kwangho Lee)

1981年韓国生まれ。金属工芸とデザインを学びソウルにデザインスタジオを設立。彼は、何気ない景色に潜むかすかな事象の発見、再検証、再解釈を繰り返しながら、素材の特性や接合方法などを見極め、そこから新しい可能性を持つ日常のデザインを見出す。2009年Design Miami/Baselの審査員特別賞など受賞多数。また、世界各国で個展を開催。イ・カンホの作品は、モントリオール美術館や、サンフランシスコ近代美術館のパーマネントコレクション入りを果たし、世界各国で注目をされている。

TAJIMI CUSTOM TILES TOKYO 2020
Installations by Max Lamb and Kwangho Lee

場所:MAHAL(東京都渋谷区神宮前5-12-1 マハール表参道ビル1F)

開催日:2020年10月31日(土)~11月3日(火・祝)

開催時間:10:00~20:00(最終日は16:00まで)

ハッピーアワー:18:00~20:00

TAJIMI CUSTOM TILES

お知らせ一覧に戻る