RECRUIT

投稿日:

【3年連続!】就職情報誌「ALevel ~優良企業ガイド2023~」に、株式会社エクシィズが紹介されました。

東京商工リサーチ(TSR)が発刊する就職情報誌『ALevel ~優良企業ガイド2023~(東海4県版)』に、株式会社エクシィズが3年連続で「TSR推奨 優良企業」として紹介されました。

『ALEVEL(エラベル)』とは、「Aレベルの会社を”選べる”」というコンセプトで、地域の人と企業のトライアングルを結ぶ、地域密着の優良企業紹介雑誌です。信用調査会社である東京商工リサーチ(TSR)ならではの視点で、地元の優良企業にスポットを当てて企業紹介を行っています。

以下より、ALEVEL(エラベル)誌内の弊社「会社紹介」ページのPDFをダウンロードいただけます。

PDFダウンロード:会社紹介「エクシィズ」(0.8MB)

東京商工リサーチ(TSR)とは?

TSRは、明治25年(1892年)創業の日本最古の信用調査会社です。信用調査などを通じて収集した全国の企業データは約903万件におよび、日々蓄積を続けています。また、平成6年には世界最大の企業情報サービスのリーディングカンパニーである「ダンアンドブラッドストリート(D&B)」と業務提携し、全世界で200カ国超、4憶7,090万件の企業情報を提供しています。

「ALEVEL(エラベル)」と掲載優良企業について

東京商工リサーチ(TSR)が企業信用調査を通じて、会社の特徴・業績・財務内容・経営理念などを取材し、点数化したものが「TSR評点」です。TSR評点は「経営者能力」「成長性」「安定性」「公開性・総合世評」の4項目に大きく分けられ、全国152万件の企業の評点上位約8%の中から、自社PRや採用活動を積極的に行っている企業が、「TSR推奨 優良企業」としてALEVEL(エラベル)誌に掲載されます。つまり、エラベル誌で取り上げられる企業は「全国上位8%にランクインする優良企業」ということになります。

弊社の求人・採用に関する情報はこちら

以下に『ALevel ~優良企業ガイド2023~(東海4県版)』に掲載されたインタビュー記事をご紹介いたします。

『ALevel ~優良企業ガイド2023~(東海4県版)』P.150-151より

株式会社エクシィズ・代表取締役 笠井 政志(かさい まさし)

昭和33年2月27日生まれ、64歳。21歳でアメリカへ渡り、帰国後にタイル輸出業者に就職。その後、平成6年に会社を設立。2021年4月に発足したセラミックバレー協議会の初代チェアマン、多治見美濃焼卸センター協同組合の理事長も務める。


経営者インタビュー/株式会社エクシィズ 勝てる土俵で勝負するが信念。日本製タイルの魅力を世界へ

Q:自社の魅力は何ですか?

タイルの卸売業としてスタートした弊社は、全国一のタイル生産量を誇る岐阜県多治見市にあります。住宅・商業施設・公共施設などで内外装に使うオーダーメイドタイル、タイル・石・ガラスを使ったモザイクアートを製作しています。

弊社では新たな事業を始めるにあたり、私を中心にしてSWOT分析、ポジショニング分析を徹底して行います。弊社のハード、ソフトの長所を伸ばせるところを見極め、その分野に進出することで成長につなげてきました。「勝てる土俵で勝負する」がポリシー。その結果、いろいろな新規事業を展開できていて、徐々にその芽が出てきたと実感しています。

弊社は本来タイル商社の位置づけですが、今後は商社のみでは生き残れません。毎年、新たな設備を導入することでタイルメーカーに近い、いわゆるファブレスメーカーを目指していて、そういった点もタイル業界では珍しい存在です。好奇心旺盛なやる気のある方に入ってもらいたいので、年間休日も120 日以上を確保しています。もちろん休日を増やす分、効率良く働くことをみんなで心掛けています。

Q:社員へ求めることは何ですか?

弊社では、今年64歳になる私の「社長退場プログラム」が進行しています。客観的に社員を評価、成長してもらうことでスムーズに事業継承をしていきたいからです。

達成のため、3年前に東京から人事コンサルタントを招き人事評価システムを導入しました。MBO(目標管理制度)に従い、自ら決めた目標に対し月次で達成度を評価しながら、自身の能力開発や業績アップにつなげます。達成結果は部署の上司がチェックしますが、昇格は他部署の上司も交え客観的に評価するのが特徴です。

導入から数年が経ち、社員ひとり一人が自分や会社の未来像を考える習慣づけができたと思っています。もちろん会社としても、社員の達成度に応じて、給料や賞与で応えています。自分で目標を定め取り組む努力は、実は会社のためだけではなく、社員自身のために他なりません。なぜなら弊社の在籍社員は20~30代が多く、少なくとも残り30~40年は会社を存続させ、働いて食べていかないといけない人ばかりです。そのためにも一緒になって会社を存続、成長させてくれる社員を求めています。

Q:将来の事業ビジョンは?

循環型社会の構築に寄与する「エコレボ」プロジェクトが軌道に乗り始めています。生活ごみや産業廃棄物から発生する溶融スラグを使うリサイクルタイルです。また、特注タイルブランド「TAJIMI CUSTOM TILES (TCT)」も展開しています。2020年11月、表参道での自社展示会以降、国内外からの引き合いが増え、2022年6月にイタリアで開催予定の「ミラノサローネ」への単独出展も計画中です。

コロナ禍もあり本格的な市場回復が不透明ですが、それでも4年前に計画した売上10億円(国内4億3000万円、海外5億7000万円)が今期の目標です。海外市場の経済回復を見込み、2人体制だった海外事業部を4人に増員予定。5年後の輸出売上9億円を目指します。

美濃の土の可能性をデザインを通じて発信するブランド「MINO SOIL」の展示会。スタジオ ムンバイ代表ビジョイ・ジェイン氏とのコラボレーション企画が実現しました。

株式会社エクシィズ(TSR企業コード:473057778)

所在地 〒507-0071 岐阜県多治見市旭ヶ丘10-6-55
TEL 0572-20-0711
URL
創業 平成6年3月
設立 平成9年10月
従業員数 30名(男性11名、女性19名)
売上高 9億2,000万円(令和3年9月期)


以下より、掲載インタビューのPDFをダウンロードいただけます。

PDFダウンロード:インタビュー(0.8MB)

弊社の求人・採用に関する情報はこちら

■アンケートフォーム


  


      

お知らせ一覧に戻る