プールタイルについて

プールタイルの歴史

スイマー

プールタイルの始まり

1920年からドイツ国内においてプールにタイルが使用されるようになり、それにともなって水廻り用の多様な役物も考案されました。

本場ドイツではプールタイルは100年持つといわれ、一世紀前のプールが現役として運用されている例も珍しくありません。

日本では1980年頃、主に当時の西ドイツからプールタイルを輸入したのが始まりで、その後はオリンピックプールに採用された「125×250サイズ」の大判プールタイルが、公共のプールやスポーツクラブのプール用として主流になりました。


  • 現在のプールタイル

  • 大判タイルを使用するメリットとしては、高級感や水にメリハリができ、泳ぎやすいことなどが挙げられていますが、1990年代以降、コスト的な問題や、デザイン性への対応力を重視する傾向から、国内産の「100×200サイズ」や「モザイクタイル」なども使用されるようになり、バリエーションが広がりました。
  • 現在は、水廻りに使用できる様々なテクスチャーを持ったタイルが作られており、使用目的に合わせた柔軟な使われ方をされています。

プール専用タイルとは?

タイルの中でも、プール、もしくはプールサイド専用に規格・製造されたタイルをプール専用タイルと呼んでいます。

  • 100×200角モジュール

    100×200角モジュール

    国内で主に製造されているプール専用タイルのサイズです。

  • 125×250角モジュール

    125×250角モジュール

    ドイツ・ヨーロッパなどの海外では、このサイズのプール専用タイルが主流です。

  • 役物

    役物

    役物タイルとは、端やコーナー部で使用する特殊な形状のタイルのことです。プールの役物タイルでは、肌が直接触れても切れたりしないような機能と安全性が必要です。

  • オーバーフロー

    オーバーフローシステム

    オーバーフローとは、プール槽内の水を越流させることです。表層汚れを効率よく除去し、水を美しく保つ大事な役目があります。

    競技者にとって水面に立つ波と壁から跳ね返ってくる波は、一番の抵抗になってしまいます。なぎさ式(フィンランド式とも呼ばれる)オーバーフローは波消し効果があるため、スポーツクラブなどでよく採用されています。

  • コースロープ

    コースロープ

    コースロープとは、プールの各コースを仕切るための綱です。コースロープの役割はレーンを分けるだけでなく、発生した波を吸収し、他の競技者の波に影響されにくくする役割もあります。またスイマーへの残りの距離を示す情報提供の役割もあります。

競技用プールのタイル

競泳はほんの僅かなタイムの差が勝負を分ける世界です。その舞台となるスポーツプールには、精度・安全性・美しさが求められます。プールタイルにも形状の精度・品質が求められる、妥協の許されない場所です。

  • すわっこランド

    • すわっこランド
  • コナミスポーツクラブ

    • コナミスポーツクラブ 本店西宮
  • スウィン大教スイミングスクール 蓮田校

    • スウィン大教スイミングスクール 蓮田校

公認プールの寸法精度

公認プールとは、日本水泳連盟が定める公式競技会又は、公認競技会に使用する競技場として適格と認められたプールです。スポーツプールの中でも、公認プールは最もシビアな施工が求められます。

本測量のようす

プールタイルの規則正しい形状は、泳いでいる選手が自分のスピードを確認しやすいといわれています。タイル施工においては、一枚ごとに寸法を確認しながら正確に貼っていくため、タイル職人の技巧を必要とします。

公認プールの寸法は、競泳においてタイムに直接影響します。そのため全体の仕上げ工事が完了したら、公認測量士立ち会いのもと測量を行う必要があります。(財)日本水泳連盟プール公認規則集に決められている基準値に収まっていれば、本申請を行うことができます。


オリンピックとプールタイル

近代オリンピック第一回大会から現在まで、外されることなく行われ続けてきた競泳。その舞台となるプールにはタイルが使用されてきました。

  • 北京オリンピック:北京国家水泳センター

    2008年 北京オリンピック:北京国家水泳センター

    水泡で覆われたような個性的な外観を持ち、「アクアキューブ」という愛称で呼ばれている。

  • ロンドンオリンピック:アクアティクスセンター

    2012年 ロンドンオリンピック:アクアティクスセンター

    ザハ・ハディット氏が設計を行った。使用されたタイルは85万枚以上。

  • リオオリンピック:マリア連句水泳センター

    2016年 リオオリンピック:マリアレンク水泳センター

    飛び込み用プールが緑色に変色するハプニングが発生し話題に。

  • 東京オリンピック:東京アクアティクスセンター

    2020年 東京オリンピック:東京アクアティクスセンター

    東京オリンピック2020のため、江東区の辰巳の森海浜公園に新設された。

リゾートプールのタイル

アクアアミューズメントを重視したプールではデザイン性が重要になります。ホテル・スパ・クアハウスプール等では、バケーションに訪れた人が水を楽しみ、非日常の中に癒しを求めるでしょう。そんな優雅で魅力的な水廻り空間を、表情豊かなタイルが演出します。

  • 宮古島来間リゾート シーウッドホテル

    • 宮古島来間リゾート シーウッドホテル。「シーブリーズ」が光の反射で美しく輝きます。
  • クアテルメ宝泉坊

  • ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

    • ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル。イタリア製特殊加工大理石「コットベネット」をプールサイドに。

プール槽内のアート・グラデーション・パターン貼りなど、変化に富んだデザイン空間を演出するには、小回りのきくモザイクタイルが最適。

モザイクアートを得意とする弊社では、細やかなアート表現も製作できます。オリジナルのデザインパターンを提案し、完成度の高いプール・スパ計画をサポートいたします。

  • ギヤマンモザイク

  • 江ノ島アイランドスパ

    • 江ノ島アイランドスパ。ギヤマンモザイクの特注アート&200角特注タイル。
  • お花のモザイクアート

    • 江ノ島アイランドスパ。ギヤマンモザイクで作られたお花のモザイクアートはメインシンボルになります。
  • エビアン スパ 東京

    • パレスホテル東京内 エビアン スパ 東京。ギヤマンモザイクでプール槽内にアートを製作。
  • コンラッド東京

    • コンラッド東京。ギヤマンモザイクでプール槽内にタイルアート。
  • 東京ドームシティ スパ ラクーア

    • 東京ドームシティ スパ ラクーア。19mm丸の「スキーム」の浴槽。

まとめ

いかがでしたか?
タイルで様々なデザインのプール空間を作り出せることがお分かりいただけたでしょうか。

デザイン性、安全性、機能性に優れたプールタイルの施工をお考えの際は、弊社にご相談ください。実績と経験を生かし、全力でお客様のサポートさせていただきます。

◆こちらもご覧ください

■アンケートフォーム

ブログ記事一覧に戻る